« 更新料 | メイン | 平成21年税制改正!!VOL2 »

がん保険の取り扱い

【質問】

がん保険の取り扱いとは?
 
【回答】

まず、がん保険の契約の形態を簡単に説明しますと以下のようになります。

1.保険期間 終身

2.保険料払込方法 一時払、年払、半年払、月払

3.保険料払込期間 終身払込、有期払込

4.保険金受取人 会社、役員・使用人(これらの者の親族を含む。)

5.払戻金
 保険料は掛け捨てで満期保険金はないが、保険契約の失効、告知義務違反による解除及び解約等の場合には、保険料の 払込期間に応じた所定の払戻金が保険契約者に払い戻されるもの

※ 1.終身保障で払込期間が終身のものとは保障が一生涯で、払込期間も一生涯(解約した場合を除く)のものをいいます。

   2.終身保障で払込期間が有期のものとは保障は一生涯ですが、保険料の払込期間が決
    まっているものをいいます。


がん保険は保険料の払込期間が終身か有期か、保険金の受取人が会社か役員、使用人か

によって税務上の取り扱いが異なります。

取り扱いについては次回に。


 大阪の税理士 東京・渋谷の税理士  <巽>

About

2009年04月15日 08:39に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「更新料」です。

次の投稿は「平成21年税制改正!!VOL2」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。