« 少額減価償却等のまとめ | メイン | 素人への紹介料 »

仕掛品

【質問】

仕掛品の評価のために進行割合を用いることはできますか?

【回答】

はい。できます。

製造業であるならば、総製造原価に対して既に投入した原価の割合をみます。

総製造原価の内訳が材料費70%、加工費30%で、期末現在の半製品又は仕掛品について

材料費は90%が支払い済み、加工費は進行割合が50%である場合は

材料費
   70%×90%=63%
加工費
   30%×50%=15%

上の2つの割合を足した78%を総製造原価に乗じて算出します。

大阪の税理士 東京・渋谷の税理士<伊吹>

About

2009年04月11日 14:09に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「少額減価償却等のまとめ」です。

次の投稿は「素人への紹介料」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。