« セールアンドリースバックの税務処理② | メイン | 受取配当等の益金不算入 VOL3 »

長期平準定期保険

 【質問】

長期平準定期保険とはどのような保険ですか?

 【回答】

そうですね。まず、契約の形態としましては、法人が自己を契約者とし、役員や使用人を被保険者として加入した定期保険で、以下の条件を満たすものをいいます。

1. 保険期間満了のときにおける被保険者が70歳を超えていること
2. 保険に加入したときにおける被保険者の年齢に保険期間の2倍に相当する数を加えた数が105を超えていること

例えば、保険に入るときの年齢が40歳で80歳に満期となる保険ですと、
(1) 70歳<80歳
(2) 40+(80-40:保険期間)×2=120>105
となり1及び2の条件をクリアしますので長期平準定期保険となります。

長期平準定期保険に該当しましても死亡保険金の受取人によって税務上の取扱いがかわってきます。

(長期平準定期保険の取扱は次回記載)
  
 大阪の税理士 東京・渋谷の税理士  <巽>

About

2009年04月01日 08:50に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「セールアンドリースバックの税務処理②」です。

次の投稿は「受取配当等の益金不算入 VOL3」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。