« リース取引 | メイン | オペレーティングリースの会計処理 »

所有権移転外ファイナンスリースの会計処理

【質問】

所有権移転外ファイナンスリースの経理処理について教えてください。

例:期首に525万円の車を5年でリース契約した場合
  ・消費税 課税事業者、税抜経理


【回答】

車の取得時と、リース料の支払時において、それぞれ次の仕訳をしてください。

■ 取得時
  車両    5,000,000 / リース債務 5,250,000
  仮払消費税  250,000

■ リース料支払時(毎月)
 リース債務 87,500 / 現金 87,500

■ 決算時(減価償却:リース期間定額法)
  減価償却費 1,000,000 / 車両 1,000,000

※本回答においては、利息相当額を控除しない仕訳を示しています。


大阪の税理士 東京・渋谷の税理士

About

2009年03月06日 10:14に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「リース取引」です。

次の投稿は「オペレーティングリースの会計処理」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。