« 所有権移転外ファイナンスリースの会計処理 | メイン | 所有権移転ファイナンスリースの会計処理 »

オペレーティングリースの会計処理

【質問】
オペレーティングリースの経理処理について教えてください。

例:期首に525万円の車を5年でリース契約した場合
  ・消費税 課税事業者、税抜経理


【回答】
平成19年度税制改正により、リース会計は見直されましたが、
オペレーティングリースについては従来通り賃貸借処理が適用されます。
毎月のリース料の支払時において、次の仕訳をしてください。
(ファイナンスリースのようにリース物件を資産計上する必要はありません。)

■ リース料支払時(毎月)
  支払リース料 87,500 / 現預金 87,500

決算期等、特別な仕訳は必要ありません。


大阪の税理士 東京・渋谷の税理士

About

2009年03月07日 09:04に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「所有権移転外ファイナンスリースの会計処理」です。

次の投稿は「所有権移転ファイナンスリースの会計処理」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。