« 税務調査 Vol 7 | メイン | 事前確定届出給与 Vol 2 »

減価償却 Vol.3

【質問】
 
新しい減価償却制度は何か手続きしないといけないの?
 
【回答】 

今回の改正で新たな償却方法(定額法や定率法など)

を採用する場合については手続きをする必要があります。


① 平成19年4月1日以後に取得する資産の償却方法については

平成19年3月31以前に取得したものとは区分した上で、資産ごとに

確定申告書の提出期限までに「減価償却資産の償却方法の届出書」と

いうものを税務署に届出なければなりません。


② しかし、届出なかった場合でも平成19年3月31日以前に採用している

償却方法と同じ方法を採用したものとみなす規定があります。

つまり、旧定額法を採用していれば新定額法、旧定率法を採用していれば

新定率法を自動的に採用するこということです。


大阪の税理士 法人税 節税 会社設立 会計 所得税 消費税

About

2007年11月07日 19:15に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「税務調査 Vol 7」です。

次の投稿は「事前確定届出給与 Vol 2」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。