« 税務調査 Vol 9 | メイン | 事前確定届出給与 Vol 4 »

減価償却 Vol.6

【質問】

高い機械を買ったら優遇されると聞いたのですが?

【回答】

今回は前回の機械等の対象資産の内容を説明します。(平成20年3月31日まで)

(対象資産)

①機械及び装置

 1台または1基の取得価額が160万円以上のもの又はリース費用の総額が

 210万円以上のもの

②事務処理の能率化等に資する「電子計算機」・「デジタル複合機」

 同一種類の設備の複数台の合計額が120万円以上のもの又はリース費用の総額

 の合計額が160万円以上のもの

③ソフトウェア(平成18年4月1日以降取得又は賃借したものに限る)

 取得価額の合計額が70万円以上のもの又はリース費用総額の合計額が

 100万円以上のもの

④車両及び運搬具

 普通貨物自動車(車両総重量が3.5トン以上のもの)


⑤内航船舶(ただし、取得価額の75%が対象)


大阪の税理士 法人税 節税 会社設立 会計 所得税 消費税

About

2007年11月28日 20:05に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「税務調査 Vol 9」です。

次の投稿は「事前確定届出給与 Vol 4」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。