« 税務調査 Vol 2 | メイン | 税務調査 Vol 4 »

税務調査 Vol 3


【質問】

税務調査について教えてください

【回答】

今回は、税務調査を調査手法などにより区分して説明します。

① 準備調査
 (1) 机上調査・・・税務署内で行なう分析、比較その他の調査

 (2) 外観調査・・・現金取引を主とする業種などについて
            店舗の外観や出入り業者などを調査

② 実地調査
 (1) 現況調査・・・現在の状況を直接調査するものであり、抜き打ちで行なう

 (2) 機動調査・・・同一国税局の管轄内で調査や資料収集活動を行なう

 (3) 補完調査
   1 反面調査・・・取引の相手先の帳簿などと照合する
   2 銀行調査・・・銀行の資料と照合する
   3 代表者の所得調査

 (4) 業種別調査〔重点業種調査〕・・・同一業種を軒並みに調査する

 (5) 地域別調査・・・一つの地域や組合などをまとめて調査する

上記のようにいろいろな方面からの調査方法があるため、このなかで

税務署から見て目立つものがあると税務調査の対象となります。

大阪の税理士 法人税 節税 会社設立 会計 所得税 消費税

About

2007年09月10日 20:49に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「税務調査 Vol 2」です。

次の投稿は「税務調査 Vol 4」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。