« 設立届出書 | メイン | 中古資産の耐用年数 »

利益連動型給与

【質問】
役員報酬を利益に合わせて変動させたいのですが、そのような規定は無いのですか?

【回答】
役員報酬は基本的には定期同額給与と言って、同じ時期に同じ金額を支給しないといけません。
ですので、原則利益連動型の給与は認められません。

ただし、一定の要件を満たせば可能な法人もあります。

つまりは、同族会社以外の法人が業務を執行する役員に対して支給する報酬で次の①から⑥までのすべての要件を満たす場合には変動する事が可能です

① 上限額が定められており、かつ、他の業務を執行する役員に対して支給する利益連動給与の算定方法と同様のものであること。

② 算定方法については、事業年度開始の日から3ケ月以内に一定の報酬委員会による決定等の適正な手続きがなされていること

③ 算定方法が、有価証券報告書に記載されるその事業年度の利益に関する指標を基礎とした客観的なものであること。

④ 利益確定後、1ケ月以内に支払われる(見込みである)こと

⑤ 損金経理されていること

大阪の税理士 法人税 節税 会社設立 会計 所得税 消費税

About

2007年07月31日 15:49に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「設立届出書」です。

次の投稿は「中古資産の耐用年数」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。