« 寄付金の損金算入 | メイン | 圧縮記帳 »

減価償却について #4

【質問】

減価償却について新たに保証率というのが出来たそうなのですが
これはどういったものですか?

【回答】

新たに耐用年数ごとに設定されたものなのですが
償却保証額を算定する為に使用します。
 
償却保証額とは取得価額に保証率を乗じて算出します。

(償却保証額=取得価額×保証率)
 
この償却保証額が通常の定率法で行った償却限度額より多い場合
原則として特例計算で行った金額をそれ以降の償却限度額とします。
ですから償却保証額は特例計算を行うかどうかの判定にのみ使用します。

特例計算の方法ですが

改定取得価額(その年の期首帳簿価額)

       ×改定償却率(保証率とは別です。)

               =それ以降の償却限度額
 

上記の様になります。


大阪の税理士 法人税 節税 会社設立 会計 所得税 消費税

About

2007年07月02日 21:14に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「寄付金の損金算入」です。

次の投稿は「圧縮記帳」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。