« 同族会社 | メイン | 助成金の取り扱い »

減価償却について #2

【質問】

新しく取得した資産は1円まで費用に出来るのはわかったのですが、
以前より保有している減価償却資産はどうなるのですか?

【回答】
  
平成19年3月31日以前に取得された減価償却資産については
以前からの減価償却方法で償却していき、取得価額の5%まで  
償却が終了したら、その翌事業年度から5年間で1円を残して減価償却していきます。
  
この新しい償却方法は法人では平成19年4月1日以後開始する
事業年度から適用されます。
  
以下、算式を掲載致します。
  
償却限度額=(取得価額-取得価額の95%相当額-1円)×
         償却を行う事業年度の月数/60

大阪の税理士 法人税 節税 会社設立 会計 所得税 消費税

About

2007年06月12日 09:20に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「同族会社」です。

次の投稿は「助成金の取り扱い」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。