« 慰安旅行に行きたいな~ | メイン | 取引先が倒産!! »

地域の催しに協賛金を支払った

【質問】

地域のお祭りに協賛金を支払ったのだけど、経費で落とせますか?

【回答】

これは支払った目的や内容が重要となります。

祭事の協賛金や神社への祭礼など、事業と直接関係のない者に対する金銭の支払い

基本的に「寄付金」とされます。

また、ご質問の支払は国や地方公共団体への寄付金には該当しないため、一般の寄付金とされ

限度額を超える部分は経費となりません。(超過額は損金不算入)


しかし、このお祭りに協賛した会社として、ぼんぼりに社名が張り出された場合などは

広告宣伝の効果があるとされ「広告宣伝費」として経費にすることができます。

また、協賛品として自社名入りの商品を提供した場合も広告宣伝費として認められるでしょう。


大阪の税理士 法人税 節税 会社設立 会計 所得税 消費税

About

2007年05月28日 20:53に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「慰安旅行に行きたいな~」です。

次の投稿は「取引先が倒産!!」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。