« 従業員の社宅について | メイン | 慰安旅行に行きたいな~ »

土地の購入

【質問】

土地を買った際にいろいろな諸費用がかかったのですが、すべて経費で落としていいのですか?

【回答】

まず、諸費用を以下に整理します。

①不動産鑑定士の鑑定料および仲介手数料
②前所有者が支払った固定資産税の月割り額
③不動産取得税
④登記免許税およびその他登記又は登録のための費用

上記①、②は経費で落とすことができず、土地の取得価額に含めることになります。
また③、④は経費で落とすことが可能で、取得価額に含めるか否か選択できます。

【解説】

①は土地の購入に直接要した費用であるため取得価額に含めます。

②は本来の納税義務者は売り手で、買い手の当社は「税」として支払うのではありません。
 したがって、「税相当額」を支払っているに過ぎないため、取得価額に含めます。

③、④については、一種の事後的費用であることなどから、取得価額に含めるか否かは法人の判断に任されます。


大阪の税理士 法人税 節税 会社設立 会計 所得税 消費税

About

2007年05月21日 20:15に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「従業員の社宅について」です。

次の投稿は「慰安旅行に行きたいな~」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。