« 開業前の経費って?? | メイン | 役員の給与と従業員の給与の違い »

利益と所得はどうちがうの?

【質問】

 法人税の金額を計算するときには「所得×税率」で求めると聞いたのですが
 
 利益と所得って同じじゃないの?

【回答】

  ほとんど同じです。

 利益は“収益-費用”(決算利益)  所得は“益金-損金”(申告所得) 

と計算されますから、

 収益=益金  費用=損金
 
であれば問題ないのですが、食い違う項目は大きく4つあります。

 ①損金算入 ・・・費用ではないが損金になるもの
           「繰越欠損金」など

 ②損金不算入・・・費用であるが損金にならないもの
           「交際費の否認額」など

 ③益金算入 ・・・収益ではないが益金になるもの
           「受贈益」など

 ④益金不算入・・・収益であるが益金にならないもの
           「受取配当金」など

この4つの項目を決算利益にプラス・マイナスして申告所得を求めます。


<法人税額の計算方法>

 法人の各事業年度の所得金額×税率=各事業年度に対する法人税額

大阪の税理士 法人税 節税 会社設立 会計 所得税 消費税

About

2007年04月07日 16:56に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「開業前の経費って??」です。

次の投稿は「役員の給与と従業員の給与の違い」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。