« 法人税ってどんな法人にかかるの? | メイン | 車を買ったら経費で落とせるの? »

交際費って何が問題?

【質問】

「最近起業して、起業仲間と話していると交際費についてよく話題に上るのですが
 何かきまりでもあるのでしょうか?

【回答】

「資本金1億円以下の法人の交際費は、400万円までの額については、その10%
 が損金として認められません。更に400万円を超える交際費についても損金として
 算入されません。」

例えば

資本金1千万円 売上 5千万円 諸経費 5千万円(内、交際費1千万円)の場合を考えます。
この場合単純な利益はゼロになりますが・・・

ここで上記の交際費課税の登場です!!

交際費の400万円までの10%と400万円以上が損金として
認められないので税務上は640万円の所得になってしまいます!

会計上の利益はゼロなのに、税務上は640万円の所得になる為
税金がかかってしまいます!仮に法人税等を40%とすれば256万円
税金を支払う事になるので、もったいないですね!

その為、交際費に該当するかどうかの判断が必要になってきます。

利益と所得の違いは別の回でご説明いたします。

大阪の税理士 法人税 節税 会社設立 会計 所得税 消費税

About

2007年03月23日 18:50に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「法人税ってどんな法人にかかるの?」です。

次の投稿は「車を買ったら経費で落とせるの?」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。